FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
科学
不安定な空
(0) cmts.   (0) tbks.
不安定な空

このところ天気が不安定なので、1日に何度もお天気のサイトを見てしまう。
変温動物なのに自分の体感に自信が無いので、外気温の確認というか、
気づいたら体が冷えていたりして、とても危険なのだ。
パソコンでは、眺めているだけで楽しいので、WINDYというサイトを観ている。

ただこれ絶対すごく重いので、スマホではグーグルの天気予報を使っている。
カエルのイラストもデザインも可愛くて気に入っているのだが、
今日はじめて気づいた。
気圧の単位がミリバールなのだ。

調べたら、ウェザーニュースは未だにミリバールを使っているのだそう。
だとしたらもしかしたら他の媒体でも、
よく見ると、今までもヘクトパスカルじゃないのもあったのかもしれない。
こだわっている理由までは、調べてもわからなかったけれど。

ミリバールって別に使っても良いし、まだ通じる単位だということなのだろう。
古い言葉は通じなかったり説明が必要だったりするのが面倒なので、
新しい言葉の方がある程度普及したり正式に決まったりした時点で、
その時々でアップデートするしかないと思っていた。

だけどやっぱり好きな言葉というのはあるものなのだ。
私はミリバールという単位に郷愁を感じるので、
世間で通じるのなら是非使いたいくらいだし、
この年齢なら、堂々とミリバールと言っても何の問題も無いだろう。
(QUEENを観た女なので)

子供の頃、私が住んでいた街は台地の上にあって、風の強い街だった。
なのでかなり遠くの地域や、時には外国のラジオ放送まで聴く事ができた。
今ならラジコもあるし、他の街の放送を聴くのに何の問題も無いが、
その頃は電波の入りの良い場所じゃないと聴くことができなかったのだ。

あのころ寝たふりをして夜更かしして、布団の中でラジオのダイヤルを回していると、
謎の気象情報が聴こえてくることがあった。
クールな男性の声で「中心気圧1024ミリバール、南西の風、風力4」とかね。
あれが短波放送とかいうものだったのかなあ。

だけど気圧の話をする度に、今した説明をいちいち相手に伝えるのだろうか。
いやそれよりも気圧の話なんて誰とする?いやするかも。
ここで頭痛の話をした時みたいに。
それはどう考えてもめんどくさいな。
(こっちがというよりも、相手から見てめんどくさい女)

郷愁などという曖昧で訳の分からないモノは箪笥の奥にしまっておいて、
ミリバールなんてイキがった単位は、使わない方が良いのかもしれない。
ウェザーニュースはプロだから良いけれど、
権威の無い素人には、いちいち言い訳が必要なのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Comment

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://habotanhouse.blog.fc2.com/tb.php/709-3d2e3404

Trackback

∧top