FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
科学
世が世なれば
(0) cmts.   (0) tbks.
試行錯誤状態なので方法を何度も変えてすみません。
拍手コメントのお返事は今までのように次の回の記事ではなく、
コメントしてくださった記事の追記に書くことにしました。
(たぶんそのほうがわかりやすい)

………………………………………………………………………………

朝カーテンを開けた時は「こんなに晴れていてほんとに降るの?」と思っていた。
昨日の天気予報が「明日は大雨」と、自信満々だったからだ。
でもたまにあくる日になると、そんなこと言ったっけ?
とでもいうように太陽マークにすり替わっていたりすることもあるからね。

と思って天気予報を見る…が、朝になってもすり替わっていない!
本日も傘マークのままである。
実は私独自の天気予報でも、
ちょっとこれは降るな…と思わせる結果が出ていたのだけれど。

朝からなんとはなしに頭が痛かったのだ。
頭だけではなくありとあらゆるところが痛いのだが、特に頭。
若い頃のように激痛ではないのだが、
低気圧が近づくと、薄ぼんやりと頭痛がするのである。

こういう人はけっこういるらしく、珍しいことではないようだ。
ドイツでは神経痛の人、頭痛持ちの人は要注意、みたいな予報があると聞いた。
日本でも何年か前にお試しでやっていたテレビ番組があったような気がする。
手間暇のわりに受けが良くなかったらしく、すぐに終わってしまったけれど。

卑弥呼は実はこういう体質だったのではないか、という説もあるらしい。
確かに頭痛がする時に雨乞いをすれば確実に降らせることができるし、
色々と敏感な体質なら、予言(予報)もお手のものなのかもしれない。
私も、あの時代だったら卑弥呼になれたのかもしれないな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Comment

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://habotanhouse.blog.fc2.com/tb.php/693-5e8879c1

Trackback

∧top