FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
いつか自然に泣けるといいな。
(0) cmts.   (0) tbks.
さっきの記事を投稿してからそんなに時間が経っていないのに、
私にはまだまだ書きたい事があるようです。
とはいえ何を書きたいのかわからないまま書いているのですけれど。

あの後いろんな方のブログや記事へ飛んでみて、
あ、無理しちゃいけないんだな、と思いました。
みなさんご自分らしく、あいかわらずの日常を送っていらしてほっとしたりして。

泣けない人が無理して泣くとかえってストレスになるという記事もありました。
そういう人は気持ちを文章にするというのも悪いことではないそうなので、
私がやっている事もあながち間違いではないと感じ、そうすることにしました。

あいかわらずの日常。
この一年、私が努めて求めてきたことの一つがそれでした。
がんばって美味しいものを食べ、がんばって散歩し、がんばってテレビを観る。

普通に生きていればそんなにがんばらなくても良さそうな事を、
がんばってやってきた一年でした。
旅行もしましたし。

トンカツ屋さんでトンカツを食べる努力。
川べりの道を歩いてコンビニに行く努力。
「いだてん」を観る努力。

それがあとどれだけ続けられるのか未来が見えない中で、
それを言っちゃおしまいよ!誰が次にあの世に行くか、順番なんて誰も知らない。
次はあなたかもしれないのに気づかないままみんな日常を生きている。

それでもその時に出来る事、やりたい事を普通にやる。
そんな本人の希望を叶えるのは、振り回されて大変だったけれど、
そんな夫の生き方は、看ている私の精神的にも、実は助かりました。

もっと楽に看るつもりだったのに、結局ほとんど自宅介護で逝きました。
もっと入院してもらうつもりだったのに、入院は三回とも半日で帰ってきました。
もっと何度も入院すると思ったのに、最後も半日でした。

病院近くのレストラン、毎日通ってアイスクリーム食べるつもりだったのに。
図書館で、帰りに佐々木倫子の漫画を借りるつもりだったのに。
パスモにもっとチャージしなくちゃ…って思ってたのに。

なんだか最後はあっけない感じでした。
でも人ってそんなものなのかもしれません。
恐ろしく頑丈で、それでいて脆い。

命は綱渡りです。

う~ん、すみません。
この記事もパルプンテですね。
当分こんな感じで書くと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Comment

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://habotanhouse.blog.fc2.com/tb.php/617-ff554753

Trackback

∧top