FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
ノンセクション
春うらら
(0) cmts.   (0) tbks.
ハルウララ


花粉飛び交う春3月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
マスクをしておられる方、インフル予防なのか花粉対策なのか、
どちらかわかりませんが、電車に乗ると半数以上の方がマスク民ですね。

そんな中、マスクもせず無防備な状態で電車に乗っている私。
寄る歳波、既に顔に自信があるわけでもありませんが、
せめてもと施した化粧が白いマスクに付着するのがなんとなく厭で。

先日も某所で友人と会うために、ノーマスクで電車に乗りました。
都心に向かう電車では、空いていれば進行方向に向かって左側の席に座ります。
右側に座ると直射日光で首筋だけが三日月型に日焼けしそうな気がして。

斜め前に座っているお姉さんがコンビニの袋を幾つも持っていて、
その中から次々とお菓子等を取り出して、食べたり飲んだりしておられます。
それをぼんやりとながめつつ、イヤホンを耳に装着する私。

そしていつの間にか、あまりにもうららかな春の日差しを受けて、
ウトウト気持よくうたた寝してしまいました。
でも大丈夫、降りる駅に着くと自然と目が覚めるのです。

いつものごとく間もなく目が覚めた私。
あ、そういえばケータイをマナーモードにしていなかったとふと気付き。
(あいかわらずブログ開始当初の旧型機器を使用しております)
開けて見るとメールが届いていました。

友人より「約束、今日じゃなかったっけ?」
え?
落ち着け、私。

ケータイの時刻を見ると、既に待ち合わせの時刻になっているではありませんか。
どゆこと?
私、家を出る時間を間違えた?
(若かりし遠い過去に2回ばかりやらかしている)

あれ、そういえば電車、反対方向に走っているような気がする。
え?
落ち着け、私。

窓外を見ると、電車は左側に向かって走っています。
あ、そうか、良いんだ、進行方向に向かって左側の席ならば、
それで良いのです。

あれ、そういえばこの駅、さっき通った気がする。
え?
落ち着け、私。

間もなく車内の電光掲示板には、次の停車駅として、最初に乗った駅名が。
なんと、ほんとうに反対方向に走っていたのです。
ちなみにこの線は山手線みたいな周回する線ではありません。

とりあえず友人に何が起きたのかという事と、必ず行く旨をメールしつつ、
ドアが開くなり連絡通路への階段をダッシュで上り、反対側のホームへ。
来た時と同じホームから、ふたたび電車に乗りました。
(とても寄る歳波の技とは思えないけれど)

長い付き合いの友人たちは少しも怒った顔をせず、
喫茶店でコーヒーを飲みながら待っていてくれました。
しかし何故、寝ている間に反対側の線路を走る電車に乗っていたのでしょうか。

もしかしたら途中で折り返す車両があるのかも知れませんが、
長年乗っているけれど、見たことがありません。
それにずっと左側に座っていたのですから、おかしな話です。

これでは折り返していたしてもUターンしなければならず、
転車台のような物があるという話も知らないので、
もしかしたら違う世界線に飛ばされたのでは…などと話はSFの世界へ。

友人の知り合いに、電車に乗っている間に意識が無くなって、
気づいたら駅のホームに座っていたという方がいて、
記憶を無くす病気だったとの話まで出てしまい。

でもその方はたぶん気分が悪くなって無意識に電車を降りたのでしょう。
誰だって記憶を無くしていたとしても、理由の無い行動はとらないのです。
私だってわざわざ階段を上って反対側のホームに行くとは考えづらいのです。
(途中駅はほとんどそういう作り)

これが他の線に乗り換えて違う路線を走っていたとか、
同じホームの反対側の電車に乗り換えるならわかりますが、
普段やらないような事を、ふらふらした状態ではやらないと思うのです。

家に帰ったらゆっくりネットで調べてみようという事で、
私もこんな状況にもかかわらずあまり不安感も無かったので、
その後ビュッフェなど食べに行き、1日を楽しく過ごしました。

ところが友人と別れて、帰りの電車に乗って吊革につかまったとたん、
思いだしたのです。
今朝の事を鮮明に。

ホームで何時何分発の列車を選んで乗ったのかも思いだしましたが、
私、最初に左側の席に座った時、近くに香水の匂いがきつい人が座っていて、
席を移動していたのです。

右側に!

それを忘れていました。
そうです、私が右側に座っていれば、すべての問題は解決するのです。
私は寝たまま終点まで行って、寝たまま折り返していただけだったのです。

ほんとに有りがちな、つまらない結末ですみません。
軽く心配しているであろう友だちにも、すぐにメールで知らせました。
座ったらウォークマンはしないという誓いの言葉と共に。
(守られるかどうかは既に自信が無い)

ああそれにしてもマスクをしておけば良かった。
もしかしたら爆睡状態を知り合いに見られていたかもしれません。
あれだけ長時間ぐっすり眠っていたのですから。

で、結論としては世の中、真実はあんがいシンプルなもんです。
って事で…。
へへっ(*^_^*)

春…ですね。
(眠い)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


Comment

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://habotanhouse.blog.fc2.com/tb.php/589-66ba212c

Trackback

∧top