スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日 (その4:再生の巻)

バイバイ、またね。


まるで録画してあったビデオが再生されるように、
私たちは同じアトラクションに乗り、同じ鉱山の奥深く、突入して行きました。
数時間前に見たことのある景色です。

私は軟弱な体を守るため、全身のなけなしの筋肉を動員して構えました。
あああ、でも違う!急坂の頂点から、ほぼ真っ暗闇に近い状態を疾走するトロッコ。
…ここからは未体験ゾーン!

ぅおーぅおーぅおーぅおー!……。
ぅおーぅおーぅおーぅおー!……。
ぅおーぅおーぅおーぅおー!……。
(四分の七拍子で叫んでみて)

ごめん、ごめん、ごめん。
私、カーブで隣の細い女性を押しだしそうなくらいに、ぐいぐい押していました。
危険です、これは非常に危険な行為です。

しかも!けっこう!長い!

で、ゴールした時にはもう、足腰が立たなくなっていました。
(バラエティ番組ではないけれど)
もたもたしていて、また動きだしたりしたらたまりません。
ふらふらしながら膝と背骨を伸ばし、よろよろと立ちあがりました。
(数分で十歳くらい老けた感じ)

外に出た時には、あたりはすっかり夜になっていました。
出口の暗がりのところに、さっきの三人連れの母子がいます。
よほど恐かったのでしょう、女の子が泣いていて、いっこうに泣きやみません。
(かわいそうに恐かったね、私も恐かったよと、遠くからそっと声をかけました)

こんな恐怖体験をした私。

ところがですね、これがもしかしたら睡眠障害に効くかもしれないという話。
このところずっと、日中やたらと眠くなるという困った症状に悩まされていたのですが、
翌日から、それがまったく無くなったのです。

もしかしたらショック療法として、効き目があったのではないでしょうか。
秋風が吹いて涼しいこの頃ですが、昼間眠いとおっしゃるそこのあなた、
一度試してみてはいかがでしょう。


---完---


今日の写真はディズニーシーのショーウィンドーです。
これが若いお嬢さん方に大人気の猫のキャラクター、ジェラトーニくんです。
とっても可愛いです。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


コメント

Secret

プロフィール

葉牡丹

Author:葉牡丹
二つ折りケータイで撮っています。
コメント、拍手コメント、
どちらも返事は返せませんが、
まったく悪気はございませんので、
よろしくお願いいたします。

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

arigato.

現在の閲覧者数:

お気に入り登録

いつもarigato.

link

最新記事

他の記事もどうぞ

ブログ内検索フォーム

counter

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。