スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ソバヤソバ~ヤ

どちらも水仙です


「笑っていいとも!」が終了して約1年。
タモリさんは「ヨルタモリ」という番組でがんばっておられる。
大昔の「今夜は最高!」みたいなテイストの、私好みの番組だ。

タモリさんのネタで、「ソバヤ」というのがある。
アフリカ音楽風のメロディとリズムで、延々と、ただただ「♪ソバヤソバ~ヤ」と歌うのだ。
その曲のはいったLPレコードが、たしか実家にあったはずなのだけれど…。

という話は置いておいて。
(置くのか…)

私がたまに行く蕎麦屋は、周辺に他にも何軒も蕎麦屋がある激戦区にある。
そのうちの一軒A店が、いつの間にか常に行列ができる店になってしまった。
どうやらネットで評判らしいのだ。

A店は、たしかにまずくはない。
どちらかと言えばおいしい。
それよりも私に蕎麦の味がわかるのだろうかと訊かれたら、わからないけど。

だいたいこの辺の蕎麦屋はどこもおいしいのだ。
激戦区なのだから。
で、味のわからない私のような素人が選ぶには、違う視点が必要だ。

なので私が重視しているのは、蕎麦屋の「蕎麦以外の物の味」だ。
よく行くお気に入りのB店は、それがおいしいのだ。
まず、てんぷら蕎麦のてんぷらがウマイ。

私の好きな鴨せいろも、B店のは汁がアツアツで、鴨肉も程良くやわらかく、味も良し。
鴨せいろは、やけどしそうなくらいに汁が熱くなくてはならないのだ。
このごろ肉の量が減っているのが、ちょっと気になるといえばなるけれども。

こちらの店にはめったに行列ができることはないので、
ほんとうは教えてあげたい、雨の中、並んでいる若者たちに。
一緒に並んでいる、おじいちゃん、おばあちゃんたちに。

でも、私は黙っている。
だってお気に入りのB店に行列ができたり、
人がたくさん来て、鴨せいろの汁がぬるくなったりしては困るからだ。

きっとそんなものなのだろう、ほんとうにおいしい店って。

…と思いつつ、久しぶりに蕎麦屋激戦区の辺りを通ると、
私が2番目によく行くC店の外から見える席で、テレビの取材で食レポをやっていた。
静かな朝の空気をぬって、女性レポーターの張りのある声が響きわたる。

「うわあ~、シコシコとしたこの食感!おいしいですね~」
テレビ画面で観ると気にもしないような光景だが、
こうして人どおりの少ない朝に街かどで見かけると、非常に不自然だ。

そして、そこの蕎麦屋も悪くはないが、やっぱりほんとうは、B店が一番おいしいのだ。
(と、私は思う)
私が推薦する店は…ということで、今日は水仙の花の写真にしてみた。
とは言っても、けっきょくおいしい店の名は教えないのであった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

コメント

はじめまして。

 てっきり、これが蕎麦の花か~と、早合点していた。
水仙でしたか。

 かわいいですね。
Secret

プロフィール

葉牡丹

Author:葉牡丹
二つ折りケータイで撮っています。
コメント、拍手コメント、
どちらも返事は返せませんが、
まったく悪気はございませんので、
よろしくお願いいたします。

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

arigato.

現在の閲覧者数:

お気に入り登録

いつもarigato.

link

最新記事

他の記事もどうぞ

ブログ内検索フォーム

counter

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。