スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この暑いのにおでんの話

やまぼうし


子供の頃、おでんが好きじゃなかった。
というよりも、今にして思えばきっと、つみれが嫌いだったのだと思う。
自分で作るようになってからは好きな具を入れられるようになったし、
大人になったのだから、嫌いな物は残してもいいという自由も得られた。

なので度々作るようになった。
けれども冬が近づくたびに、今度はコンビニが私を苦しめるようになった。
自動ドアが開くと、どいつもこいつもその向こうには、おでん臭が漂っているのだ。
しかも調子に乗ったコンビニは、夏おでんなんてものまではじめた。

自分が食べる時に匂いがするのはかまわない。
いや、食べようとしているのだからそれは私にとって、おいしそうな匂いだ。
けれども食べるわけでもないのに、匂いがするのは嫌なのだ。
それはそうだろう。

夏の暑い日に、隣の家が狭いベランダでバーベキューをやっていて、
くさやなんか焼いていたら、誰だって嫌だと思うのだ。
食堂でこっちがデザートにふんぱつしてメロンを食べようとしている時に、
隣の席の人がサバ定食を食べていたら、誰だって嫌だと思うのだ。

最近コンビニでうれしいのは、安くておいしいコーヒーが置いてあることだ。
自動ドアの向こうに、いつでも良い香りが漂っていることだ。
そのせいかおでんの居場所が無くなって、最近では置いていない店まででてきた。
これはうれしいことだ。

私はコーヒーの香りが大好きだ。
味よりも香りが好きなくらいだ。
おかげで匂いをかぐために、前よりもコンビニに入るようになった。
買うつもりのなかった甘い物まで、ついつい買ってしまったりもする。
(この時コーヒー本体も買うとはかぎらないけど)

コーヒーの香りは心を安定させるので、犯罪防止にもなると聞いたことがある。
これは素敵な防犯対策ではないか。
この頃は回転寿司屋でも置いているくらいだ。
某牛丼屋さんでも置いておくと、安心かもしれない。

で、防止ということで今日の写真はヤマボウシです。
(またダジャレ植物写真になってしまったけれど…)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

プロフィール

葉牡丹

Author:葉牡丹
二つ折りケータイで撮っています。
コメント、拍手コメント、
どちらも返事は返せませんが、
まったく悪気はございませんので、
よろしくお願いいたします。

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

arigato.

現在の閲覧者数:

お気に入り登録

いつもarigato.

link

最新記事

他の記事もどうぞ

ブログ内検索フォーム

counter

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。