スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛る?

プルシェンコさ~ん


つけっぱなしのテレビをふと観ると、
男性がTシャツの下に着る、アンダーアンダーシャツみたいのを紹介していた。
ちょっとだけ厚みがあって、胸筋やら上腕二頭筋やらがついているように見えるらしい。
(私が見たのは色がグレーだったけど、これで肌色ならいわゆる肉襦袢)
そうだ、フィギュアスケートのプルシェンコさんが、エキシビションで着ていたっけ、肉襦袢。
(歌舞伎みたいに体の模様が描かれた、本格的なものだったけれど)

それにしてもこんなのほんとに売ってるなんて、いったい誰が買うんだろう。
いくらだったか忘れたけれど、ウケ狙いにしては、お値段もけっこう高かった。
Tシャツの季節には暑そうだから、ぴちぴちセーターの下に着るしかなさそうだし。
30人くらいでそれを着て、スケートリンクで手をつないで滑る?
(グレーじゃつまんないか、中途半端だ~)

女性だって背中から寄せたり腹から上げたりして上げ底しているのだから、
あっても良いかな、とは思うけれど、努力でどうにかなるものはどうにかしろ!とも思う。
ちょっと調べてみたら、7950円とか。
せめて半額だったらね。
(って、けっきょく調べたのかよ!)

実はずっと頭の片隅にあったのだけど、ユニクロの薄くて軽くてあったかいダウンベスト。
あれ、胸のあたり、ちょっとだけ盛ってあったら面白いと思うのだけれど。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

将来有望

路傍の花


三叉路のところで花の写真を撮っていたら、
背後から子供の歌声が近づいてきた。
声からしてどうやら小学生らしいのだが、
それがド演歌で、しかもものすごくうまいのだ。

あまりに上手だったので、どうリアクションしてよいやらわからず、
私は振り返らずに、ケータイを持ったまま、しばらくその場に佇んでやり過ごした。
すると小学生は私が来たほうの道へ、曲がって行ってしまった。
私ははじめから行こうと思っていた方の道を歩いて、家に帰った。

顔を見ていないので、男の子だか女の子だかもわからないし、
曲名も忘れてしまったのだが、昭和を代表するような、誰もが知っている曲だった。
それにしても彼だか彼女だかは、いったいどこでその曲を憶えたのだろう。
近所に住んでいるのだろうか、謎の小学生。

将来有望?
…ちょっと、顔くらいは見ておけばよかった。


追記:しばらく閉じていたコメント欄ですが、今日から開くことにしました。
    拍手からもコメントできますが、どちらも相変わらず返事は出来ません。
    コメント欄は、承認の後で表示される設定にしましたので、
    「まだかよっ!」っていうくらい長いこと表示されないままかもしれません。
    そんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

さいころ人生

親子


よく、人生には上り坂もあれば下り坂もあり、辛い事もあるだろうが、乗り越えろ!
…てなことを言う人がいるけれど…。

どこかのお山の頂上を目指している人は、それで良いのかもしれない。
目的地に向かって、ひたすらがんばれば良いのだから。
けれども特に目的もなく、ただひたすらに、淡々と日々を送っているだけだと、
そう簡単には乗り越えられない事もあるのだ。
普通に歩いていても、雨や嵐や槍や刀や犬やら猫やら何やらが、降りかかって来る訳だ。

右に良さげな景色が広がっていそうに見えたから、たまたま右に行ってみただけ。
左の道がなんだか楽しそうに見えたので、左に曲がってみただけ。
そんなに大志を抱いて選んだ道でもないのに、
どれもこれもが裏目に出てしまい、大変な人生を送ってきた人もいる。
功なり名を遂げた人間の人生訓なんて、参考にしちゃあ、いけません。

そういえば、父は偉人伝を嫌って私に読ませなかった。
それでも親戚の人がくれた「キュリー夫人」とか「ナポレオン」は読んでいたのだ。
こっそり読んだせいか物語としては面白く、私は何故父が嫌がるのかわからなかったが、
どうせおもしろおかしく脚色されているから…というだけじゃなく、
参考になんてならない…ってことが、この歳になってようやくわかった気がする。
(こんなこと、今さら気づいても遅いけど)

キュリー夫人の物語で何がいちばん印象に残っているかというと、
当時ポーランド人は母国語が禁じられていたので、授業で使えなかったというところ。
それっていったいどういうこと?と、子供心に衝撃だったけれど、
それ以外のところはまったく憶えていないので、
なんだかんだで大人の思惑にもかかわらず、人生の参考にも目的にもなってはいない。

だいたいキュリー夫人だって、はじめから何かしら夢をもっていた訳ではなく、
なりゆきでがんばって、たどりついた先が、ラジウム発見なのだろう。
よくわからないけれど。
なにしろ物語の内容を憶えていないのだから、仕方がない。
そもそもキュリー夫人ならまだしも、ナポレオンを読ませて何の参考にしろと言うのだろう。
(出版社出てこい!)

なんだかんだ言っても生きていくってきっと、ギャンブルなのだろう。
なので、キュリー夫人だってきっと、けっこうなギャンブラーだったと思うのだ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

ちょっとだけ語る TULIP阿部さんについて

TULIPのおもいで


このところ更新の間隔が開いていたのに、
先日は突然、久々の連投で、しかも写真だけの更新になってしまった。
訳わからないと思ったので、ちょっとだけ説明を。

チューリップのギタリスト阿部俊幸さんが、7月7日に亡くなっていたことを知ったのだ。
インドにて、脳出血とのこと。
彼の地に住んでおられたことは聞いていたのだけれど…。

ちょうど4月8日10日と6月30日に、チューリップについて書いたところだった。
思い出はたくさんある。
そう一度だけ、出待ちをしたことも…。

私の頭の中で、この3日間、彼のへたくそな歌が、ずーっと流れている。
どうしてだか、ギタリストの人って、歌がへたな人が多い気がする。
でも私は、あの、もそもそした声が大好きだった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

TULIP

ギブソンES335


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

我が家では240日用使用中

秋


コスモスがぽつぽつと咲き始めたけれど、
まだあと2ヵ月くらいは蚊が出没しそうな、緑濃い我が町。
そしてよく公園に行き、なおかつよく蚊に刺される私。
色黒でもO型でも酒飲みでもないのに、いつも一番に刺される私。

よく拝見させていただいている、とあるブログ主の方が、
どこのお宅の玄関にも下がっている、あの、虫よけのお札みたいなのに、
蚊がとまっていたと書いておられたので、調べたことがある。
我が家で使っているものと、全く同じものだったからだ。

箱は捨ててしまっていたので、メーカーのホームページに行ってみた。
すると、なななんと、適用害虫という欄に、「ユスリカ、チョウバエ」と、あったのだ。
箱のイラストで、蚊のようなものがくるくると落ちているのを見たので、
普通の蚊にも効くものとばかり思っていたのだけれど…。

もっと強い、一昨年まで劇薬指定されていた別の商品じゃないと、
蚊には効かないらしいのだ。
あれ?さっき確か「ユスリカ」って言いましたよね、とお思いの方。
ユスリカは蚊ではありません、人も刺しません。
(私も調べるまで知らなかったので、人の事は言えないのであった)

で、念の為、他社の商品も調べてみたのだけれど、
そちらも私がCM等で蚊に効くと思い込んでいた商品は、「ユスリカ、チョウバエ」用。
なので、これからお買い求めの方は、老眼鏡をしっかり掛けて、
説明書をよく読んでからにしてくださいね。

我が家では240日用というのを買ってしまったので、
もう、今年はこれでがんばるしかない。
元々この夏は蚊が少ないと言っていたし、私も例年ほどには刺されないのだ。
ちょっとは心配だけれど、ほんとに蚊が少ないので、お札のお陰かと思っていたくらい。

この夏、私は謎の蕁麻疹と湿疹に悩まされていたので、
日焼け止めさえあまり使えず、
元々使いたくない虫よけスプレーなんてなおさら使いたくないし、
しかたがないので、今現在、蚊を威嚇しながら歩いている。

海外にお住まいの方のブログでデング熱に罹られた方の体験談を読んで、
酷くなるとほんとに大変な病気なんだな、と思うけれど、
今までだって、知らないあいだに罹っている人がいたのかもしれないし、
なんだかんだ言ってもここは日本なので、ほどよく心配しておくことにしようと思う。

ただ、虫よけのお札を慌てて買われる方は、老眼鏡をお忘れなく!
…って、今さらの情報ですみません。


追記:前回の記事はみなさんのコメント等、反響があったので、とてもうれしかったです。
    ありがとうございます。
    ほんとうは、まとめてでもお答えできると良いのですが、しばらくこんな感じです。
    たのしく読ませていただいておりますので、今後ともよろしく!です。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

プロフィール

葉牡丹

Author:葉牡丹
二つ折りケータイで撮っています。
コメント、拍手コメント、
どちらも返事は返せませんが、
まったく悪気はございませんので、
よろしくお願いいたします。

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

arigato.

現在の閲覧者数:

お気に入り登録

いつもarigato.

link

最新記事

他の記事もどうぞ

ブログ内検索フォーム

counter

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。